展覧会概要

紙でできたしかけによって、ストーリーをより楽しませてくれるしかけ絵本。ページをめくると絵がとび出すものや、つまみを引くと模様があらわれるものなど、種類やかたちも様々です。閉じると本のすがたにもどる様子は、とても不思議に感じられます。
本展では海外の作品を中心に、多種多様な内容のしかけ絵本を約120点展示します。19世紀後半からドイツで活動した、しかけ絵本の父ともいわれるロタール・メッゲンドルファー(1847〜1925)の代表作「インターナショナル・サーカス」や、現代の作家で「不思議の国のアリス」「オズの魔法使い」といった名作を精巧なしかけで表現したロバート・サブダ(1965〜)の作品などをご紹介します。
美しい挿絵やユニークなしかけの数々をご覧いただき、幅広いしかけ絵本の魅力を感じていただければ幸いです。

「不思議の国のアリス」 原作:ルイス・キャロル しかけ:ロバート・サブタ 2004年初版 ©大日本絵画

主催

喜多方市美術館

企画制作

株式会社 MOLEN

協力

喜多方市立図書館

後援

福島民報社、福島民友新聞社、朝日新聞福島総局、読売新聞東京本社福島支局、
毎日新聞福島支局、産経新聞福島支局、河北新報社、NHK福島放送局、福島テレビ、福島中央テレビ、
福島放送、テレビユー福島、ラジオ福島、ふくしまFM、喜多方シティエフエム

観覧料

一 般 小・中・高校生 65歳以上75歳未満 未就学児・75歳以上
600円 250円 300円 無料

休館日

毎週水曜日

関連事業

アーティストトーク

本展の出品作家である吉田稔美さんをお招きし、自身の創作活動や作家から見たしかけ絵本の魅力についてお話しいただきます。

日  時 88日(日)13:30〜14;:30
場  所 押切川公園体育館 2F 会議室
講 師 吉田 稔美 氏(絵本作家、イラストレーター)
定  員 20名 ※電話にて事前申込みが必要です。
参 加 費 無料

ワークショップ
「ポップアップカードをつくろう!」

パーツを組み合わせて開くと絵がとび出すポップアップカードを作ります。

日  時 8月22日(日)①11:00〜12:00 ②13:00〜14:00 ※どちらも同じ内容です。
場  所 押切川公園体育館 2F会議室
講  師 てつ 安中 氏(イラストレーター、ペーパークラフト講師)
対  象 小学校低学年〜中学年
定  員 各回10名程度  ※電話にて事前申込みが必要です。※保護者付き添いの場合はご相談ください。
参 加 費 無料

しかけ絵本 読み聞かせ会

喜多方市立図書館スタッフによるしかけ絵本の読み聞かせや折り紙制作を行います。

日  時 8月29日(日)10:30〜11:00
場  所 喜多方プラザ文化センター1F 和室
対  象 3歳〜小学校低学年とその家族
定  員 10名程度 ※電話にて事前申込みが必要です。
参 加 費 無料

喜多方市立図書館からのお知らせ
喜多方市立図書館では、しかけ絵本の特設展示「しかけ絵本をたのしもう!」を開催いたします。
期 間 7月31日(土) 〜 9月5日(日)
場 所 喜多方市立図書館1階ロビー・特集コーナー

※新型コロナウイルス感染対策のため、状況によって休館やイベント中止等の可能性もございます。
※来館やイベントに参加される際は、マスクの着用・手指消毒等のご協力をお願いします。