©️矢口高雄 <鮎群泳>

 漫画家である矢口高雄は、少年時代に秋田の自然豊かな環境の中で山と川に親しみ、動植物に対する知識と観察眼を育みました。その経験は自然の中での生活をテーマにした作品に活かされており、自身の体験に基づいた現実感のある物語と、緻密な描写が矢口高雄作品の特徴です。それらの作品には本当の豊かさ、本物を体験することの大切さを伝えるメッセージも込められています。
 本展では、デビュー以来の漫画原稿のほか、表紙や扉絵のカラー原画などを展示します。肉筆原稿だからこそ感じられる迫力と漫画が持つ芸術性を、どうぞご覧ください。

観覧料

一般 大学・短大・専門・高校生 小・中学生
500円(400円) 300円(250円) 200円(150円)

※( )は20名以上の団体料金です。

主催

喜多方市美術館

協力

横手市増田まんが美術館、一般財団法人横手市増田まんが美術財団、矢口プロダクション

後援

福島民報社、福島民友新聞社、朝日新聞福島総局、読売新聞東京本社福島支局、毎日新聞福島支局、産経新聞福島支局、河北新報社、福島テレビ、福島中央テレビ、福島放送、テレビユー福島、ラジオ福島、ふくしまFM、喜多方シティエフエム

イベント

ギャラリートーク & サイン会 矢口高雄先生による作品解説

日時 2018年8月11日(土・祝) 13時30分〜14時30分
場所 喜多方市美術館展示室
参加費 無料 ※当日観覧券が必要です(申込不要) 
内容 漫画を完成させるまでの行程や、作品制作当時の思い出など作者にしか話せないエピソードの数々を紹介していただきます。 
サイン会 ギャラリートーク終了後、サイン会を行います。
□ 定 員 50 名
※事前にお電話でお申し込みください。
※当館にてサイン色紙(800 円)を購入していただいた方に限らせていただきます。

※都合により中止になる場合、入場制限をさせていただく場合があります。ご了承ください。

ワークショップ1 昆虫探検!喜多方の虫たちに会いに行こう!

日時 2018年8月4日(土) 10時〜12時
場所 押切川公園周辺 (集合場所:喜多方市美術館)
講師 三田村 敏正(福島虫の会、農学博士)
参加費 無料 ※展覧会鑑賞のため、当日観覧券が必要です。 
対象 5才~大人 ※幼児は大人の付添が必要です。 
定員 30 名 ※要申込(申込先:喜多方市美術館) 
準備物 虫かご、虫捕りアミ、飲み物、帽子(その他 ルーペ、図鑑、などあればお持ちください) 
歩きやすい靴でご参加ください。
内容 矢口先生は少年時代に昆虫採集に熱中し、奥羽山脈周辺にいる128 種類全てのチョウの採集にチャレンジしたほどです。
そんな矢口先生の行動力に習い、喜多方市美術館周辺のフィールドで昆虫採集を行います。

※雨天時は室内での活動になります。 
※熱中症対策・虫刺され対策は各自お願いいたします。

ワークショップ2 水生生物探検! トゲチョに会えるかな?

日時 2018年8月18日(土) 10時〜12時
場所 押切川公園周辺 (集合場所:喜多方市美術館)
講師 稲葉 修(環境省自然公園指導員、福島県野生動植物保護アドバイザー)
参加費 無料 ※展覧会鑑賞のため、当日観覧券が必要です。 
対象 小学生~大人 ※小学生低学年は大人の付添が必要です。 
定員 30 名 ※要申込(申込先:喜多方市美術館) 
準備物 プラ水槽、魚捕りアミ、飲み物、タオル、帽子(その他 ルーペ、図鑑、などあればお持ちください) 
水の中に入りますので、長靴、ウォーターシューズでご参加ください。
内容 矢口先生は大の釣り好きで知られ、自身の経験を作品の中に投影しています。
作品に描かれている魚たちを見た後に、押切川公園の水辺で、水生生物の採集観察を行います。

※雨天時は室内での活動になります。 
※熱中症対策・虫刺され対策は各自お願いいたします。