展覧会のご案内

− 喜多方市美術館からのご案内 −

小堀貞展

2017年4月22日(土)~5月28日(日)

<もう一つの景02BI> 2002年

<もう一つの景02BI> 2002年

小堀貞(1935−)は大沼郡三島町出身の画家です。
福島大学を卒業後、双葉郡の中学、会津の中学・高校に勤務しながら、会津総合美術展や福島県総合美術展に出品し続け、当館主催の「'96公募:ふるさとの風景展」では最優秀賞を受賞するなど、会津を中心に活躍を続けています。
また、1975年から会津総合美術展の審査員、会津美術協会理事、会津美術協会会長を務め、会津の芸術文化の向上に貢献しています。

本展覧会では、板面と色面の組み合わせによる抽象絵画を中心に、かつての日中線や双葉の港を描いた油彩画、会津の四季を写す水彩画、そして独学で取り組んできた水墨画など、1980年代から最近までの作品約45点を紹介します。

ギャラリートーク

日時
4月22日(土) 午後2時〜3時
場所
喜多方市美術館展示室
内容
小堀貞氏による展示作品の解説
会期
2017年4月22日(土)~5月28日(日)
開館時間
午前10時 ~ 午後6時(最終入館は午後5時30分)
休館日
水曜日 ※5月3日(水・祝)は開館いたします
観覧料
一般
300円(250円)
高校・大学生
200円(150円)
小・中学生
100円( 80円)
※( )は20名以上の団体料金です。
主催
喜多方市美術館