展覧会のご案内

− 喜多方市美術館からのご案内 −

どうぶつ画家・薮内正幸原画展

2017年7月23日(日)〜9月3日(日)

「 シマリス 」原画 1975年 薮内正幸美術館蔵

「 シマリス 」原画 1975年 薮内正幸美術館蔵

子供から大人まで楽しめる夏の特別企画展として、「どうぶつ画家・薮内正幸原画展」を開催します。

薮内正幸(1940-2000)は絵本や図鑑、物語の挿絵を描く動物画家として活動し、多くの作品を残しました。
生涯をかけて動物を描き続けた薮内は動物への深い愛情と尊敬の念を持ち、その思いを毛の一本一本まで精密に描くことで表現しました。

小学生の頃から一日中動物を見続けたという薮内の優しい視点からは、親が子を敵から守る方法や、子育ての様子などが詳細に見ることができ、世代を超えて長く親子に愛読されています。

本展では日本で唯一の動物画専門美術館である、薮内正幸美術館(山梨県)の協力により、「動物の親子」をテーマとした絵本原画の他、画家として制作した絵画作品も紹介します。
福島県の鳥「キビタキ」、喜多方市の鳥「セキレイ」、実寸大で描かれた大迫力のイヌワシなど、幅広い世代で楽しめる作品も展示します。

会期
2017年7月23日(日)〜9月3日(日)
開館時間
午前10時 ~ 午後6時(最終入館は午後5時30分)
休館日
水曜日
観覧料
一般
500円(400円)
高校・大学生
300円(250円)
小・中学生
200円(150円)
※( )は20名以上の団体料金です。
主催
喜多方市美術館
協力
薮内正幸美術館、喜多方市立図書館

ギャラリートーク

日時
2017年9月3日(日) 午前10時30分〜
場所
喜多方市美術館展示室
講師
藪内 竜太(薮内正幸美術館館長)
内容
薮内正幸の幼少時代の体験や、作品制作時のエピソードなどを展示作品の解説を交えながらお話します。
※当日観覧券が必要です(申込不要)

絵本の読み聞かせ

日時
2017年7月23日(日) 午前11時〜正午
2017年8月26日(土) 午前11時〜正午
場所
喜多方市美術館内
内容
薮内正幸の絵本を喜多方市立図書館のスタッフが読み聞かせします。
※当日観覧券が必要です(申込不要)

喜多方市立図書館共同企画「薮内正幸」ブック特別コーナー

日時
2017年7月16日(日)〜9月3日(日)
場所
喜多方市立図書館
内容
薮内正幸が手がけた図鑑や絵本をご紹介。